渡邉 美紀

幼少よりモダンダンスを始める。
「明日の新人による舞踊公演」「ステージ1」など若手ダンサーのための舞台を経て、1989年「新人舞踊公演」でソロデビュー。
後、「選抜新人舞踊公演」「文化庁助成舞踊公演」「都民フェスティバル」など数々の舞台で踊る。
2010年キューバ文化省主催「ナルシソ・メディナ振付家35周年公演」に招待出演。
キューバ国立芸術学校舞踊科、キューバ国立現代舞踊団に留学(バレエ・コンテンポラリーダンス・舞踊教授法を学ぶ)